☆ アトリエ ルアル の こども発達凸凹なび 2021年4月~ サイトOPEN ☆

聴覚過敏の必須?アイテム

音が気になる、耳に響く、クラスのざわざわが苦手

 以前、「クラスのざわざわした人の声や大きな音、高い女性の声が耳に響いて困っています」と、10代の学生さんから相談がありました。 詳しく話を聞いてみると、音が耳に響いてうるさいと感じていたのは小さいころからで、突発的な大きな音には人一倍ビックリするとのことでした。 また、困っているほどではないけれど、時計の針の音や蛍光灯や電化製品から出るわずかな音も気になると話してくれました。 困ったことや不安なことがあっても、自分から相談に行くというのは、なかなか勇気のいることです。 よくぞ自分から困り感を話してくれたと感心しました。 

 私は医者ではないので「あなたは聴覚過敏です」と診断することはできませんし、万が一、脳や耳などに何か病気があってのことだといけないので、心配なら病院へ、という選択肢も告げつつ、その学生さんに一般的な聴覚過敏の方がよく利用するアイテムを紹介しました。

 まずは『イヤーマフ』。

 よく見るアイテムかと思います。 でも目立つので、学校で(特にクラスで)使うことを嫌がる子も多くおります。 その子もやはり抵抗があると言っていました。

 そこで、安価で目立ちにくく手軽に作れるミニミニイヤーマフ!
 イヤーマフと言っても、それは、100均などで手に入る音楽用イヤホンのコードを切っただけのもの。

 

 実際に使用していた子の感想は、「何もしていないよりは結構マシ」とのことでした。 ただ、最近はワイヤレスのイヤホンもあるので、「周囲から音楽を聴いていると勘違いされそうで嫌だな」、とも言っていました。 髪を伸ばして耳元を隠して目立たなくするという技もアリかと思いますが、ショートカットが好きな子や、”男子は耳を出すカットにする” という規則があれば難しいですね。 (視力の悪い子が眼鏡をかける感覚で、周囲が当たり前にOKになればなんら問題はないんですけどねw)

 そこで、何か他に良いのはないものか・・・と探していたら、見つけました!!
 音楽用イヤホンでもなく、目立ちにくいものが! しかも結構カッコいい!?

 コンパクトでスタイリッシュな耳栓です。 商品の評価を見ると、遮音性がそこまでではないようなので(笑)、逆に授業でも支障がないのではないでしょうか? ざわざわ音は和らげるけど、先生の声はしっかり聞こえる感じで。 私は試していないので何とも言えませんが(申し訳ない)、いろいろ探して、自分の耳にフィットするもの、気に入るものを見つけてみてはいかがでしょうか?

無料メール講座も配信中! まずは 【アトリエルアル】の 公式LINE を追加♪

               

下のバナーをクリックして応援していただけると励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ

>発達支援に使えるアイテム

発達支援に使えるアイテム

こどもの発達段階や凸凹に応じた支援アイテムを紹介しています。

CTR IMG